日本生物工学会は生物工学に関する学術、技術の研究に顕著な功績のあった本会会員に対し、生物工学功績賞を授与しております。

受賞者一覧

 受賞年氏名所属(受賞当時)受賞課題
第11回2017年(H.29)髙木 博史奈良先端科学技術大学院大微生物におけるアミノ酸の代謝制御機構・生理機能の解析とその応用
第10回2016年(H.28)本多 裕之名大院・工pdf短鎖ペプチドの新機能発現に関する研究
(生物工学会誌95巻2号掲載)
第9回2015年(H.27)福崎 英一郎阪大院・工pdfメタボロミクス技術開発と精密表現型解析への応用
(生物工学会誌94巻5号掲載)
第8回2014年(H.26)加藤 純一広島大院・先端物質pdf細菌走化性の分子生態工学的研究と微生物機能を活用するケミカル生産に関する研究
(生物工学会誌93巻2号掲載)
第7回2013年(H.25)高木 昌宏北陸先端科学技術大学院大pdfバイオマテリアルの構造機能相関及び相互作用に関する研究
(生物工学会誌92巻4号掲載)
第6回2012年(H.24)横田 篤北大院・農pdf有用物質生産菌の中枢代謝強化に関する基礎研究
(生物工学会誌91巻6号掲載)
第5回2011年
(H.23)
高木 睦北大院・工PDF 新分野セルプロセッシング工学の展開
(生物工学会誌90巻1号掲載)
第4回2010年
(H.22)
近藤 昭彦神戸大院・工PDF細胞表層工学技術の広範な展開と合成生物工学の開拓によるバイオ燃料・グリーン化学品生産のための細胞工場の創製-バイオリファイナリーの構築を目指して-
(生物工学会誌89巻4号掲載)
第3回2009年
(H.21)
田谷 正仁阪大院・基礎工PDF固体表面設計に基づく細胞制御
(生物工学会誌88巻1号掲載)
山田 隆広島大院・先端物質PDF生物間相互作用(共生・寄生)の分子機構解析とバイオテクノロジーへの利用
(生物工学会誌88巻2号掲載)
第2回2008年
(H.20)
園元 謙二九大院・農&九大バイオアーク新奇バクテリオシンの探索・発見とその利用
第1回2007年
(H.19)
仁平 卓也阪大・生物工学国際交流センターPDF微生物における有用生理活性物質生合成と制御機構の解明 
(生物工学会誌86巻3号掲載)

 

►学会賞Topへ

 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご利用いただくためにはAdobe Reader(無料)が必要となります。ダウンロードはこちらから。