ひらく、ひらく「バイオの世界」-14歳からの生物工学入門ひらく、ひらく「バイオの世界」  14歳からの生物工学入門

B5変判・フルカラー・184頁
定価:本体1,900円+税
ISBN 978-4-7598-1538-2
2012年10月発行

私たちは、本学会の創立90周年を記念し、バイオテクノロジー(生物工学)の限りない面白さを、これから21世紀を担う若い方がたにぜひとも伝えたいという、熱い思いから本書を企画しました。
豊富なイラストと写真を含む70個のQ&Aで、最先端のバイオテクノロジーがやさしく解説されており、楽しみながらバイオテクノロジー研究について知ることができます。また、DNAや細胞、免疫システムなど生物学の基本から説明されているため、どなたでも無理なく知識を得ることができます。本書を通して、バイオエタノールやiPS細胞、遺伝子治療など、バイオテクノロジー研究の最前線をのぞいてみませんか。

日本生物工学会
生物工学教育委員会

 

 

 

 

⇒お申込みはこちら(化学同人HP)
(立ち読みサービスで書籍の内容の一部を見ることができます。)
株式会社 化学同人
〒600-8074 京都市下京区仏光寺通柳馬場西入ル東前町408番地
TEL: 075-352-3373 FAX: 075-351-8301
 

読者のバイオテクノロジーに関する理解をさらに促すため、「イラスト・写真館」では、本書に掲載されている図に対するより詳しい解説や、書籍に載せきれなかった写真を掲載しております。

⇒『ひらく、ひらく「バイオの世界」イラスト・写真館はこちら


 

概要目次

  • Part1 バイオテクノロジーの基本(DNA,細胞,タンパク質などバイオの基礎を解説)
  • Part2 身近にあるバイオテクノロジー(お酒,薬,洗剤など身近にあるバイオ製品について)
  • Part3 バイオテクノロジーの秘密(PCR,シークエンサー,遺伝子組換え技術などバイオ研究に使われている技術を紹介)
  • Part4 バイオテクノロジーが拓く世界(再生医療,微生物による環境浄化,バイオエタノールなどバイオの最先端を探検)
  • Part5 未来のバイオテクノロジー(将来はどんなバイオが実現するのだろう)/めざせ!未来のバイオ研究者(バイオ研究者からのメッセージ/バイオテクノロジー略年表/覚えておきたいバイオのキーワード60)
     

 

►その他の出版物Topへ