• オーガナイザー:座古 保(愛媛大)・上田 宏(東工大)・神谷 典穂(九大)
  • 日時:9月17日(火)15:00~17:30
       ※15:00よりKSBB招待講演を開催 [Prof. Tae-Joon Jeon (Inha Univ.)]
     
  • 場所:S3会場(B棟4階 B41)

【趣旨】生物工学分野では、タンパク質などの生体分子の産業応用およびシーズ育成が重要である。そこで、本シンポジウムでは、生物を構成する様々な生体分子のハイブリッド化などを通した高機能化および新機能創成、またこれらのための新規な研究手法において、産業化に成功した研究者および開発・応用展開など様々なフェーズにおける研究開発の最前線に携わる研究者が一同に会する。これにより、生体分子工学が生物工学に果たしうる役割と今後の展望について議論する。

プログラム

座長:座古 保

  • 15:00 (1S-S3p01)〈招待講演(韓国生物工学会)〉
    Nanopore technology for the detection of single bacterial spores
    …… ○Tae-Joon Jeon (Dept. Biol. Eng., Inha Univ.)
     
  • 15:30 はじめに …… 座古 保

座長:座古 保

  • 15:35 (1S-S3p02)
    検査・診断用ペーパーデバイスの開発…… ○内村 浩美 (愛媛大・セ)

座長:上田 宏

  • 16:00 (1S-S3p03)
    ペプチド分子設計による人工ウイルスキャプシドならびに微小管内包分子の創製
    …… ○松浦 和則 (鳥取大・工)
     
  • 16:25 (1S-S3p04)
    蚕を起点とする持続可能な高付加価値タンパク質生産プロセスの構築
    …… ○神谷 典穂1,2, 南畑 孝介1,3, 日下部 宜宏4 (1九大・未来化セ,2九大院・工,3KAICO(株),4九大院・農)

座長:神谷 典穂

  • 16:45 (1S-S3p05)
    モノクローナル抗体迅速探索プラットフォーム技術の社会実装
    …… ○中野 秀雄1,2, 加藤 晃代2, 大内 将司2, 兒島 孝明1 (1名大院・生命農学,2iBody株式会社)
     
  • 17:05 (1S-S3p06)
    Beyond Q-body: 色素修飾が不要な新規免疫測定素子の構築
    …… ○上田 宏1, 安田 貴信2, 上野 慶行2, 井上 暁人2,髙橋 昌樹2, 大室 有紀1, 北口 哲也1, 董 金華1,3 (1東工大・化学生命研,2東工大・生命理工,3濰坊医学院)
     
  • 17:25 おわりに …… 上田 宏

     

⇒シンポジウム課題およびオーガナイザー覧はこちら

 


♦会場別プログラム9月16日(月・祝)9月17日(火)9月18日(水)