日本生物工学会2019年度大会でのシンポジウム開催にご協力いただきありがとうございます。シンポジウム講演につきましてご留意いただく点を以下にご案内いたします。

当日の講演発表及び資料作成について

  • 会場には、液晶プロジェクターと通常のVGAケーブル(D-sub 15pin)が備え付けられています。
     
  • PCはオーガナイザーまたは発表者がご持参ください。
     
  • プロジェクターへの接続や操作は基本的にはオーガナイザーあるいは発表者にお任せいたしますが、ご不明な点は会場係にお問合せください。
     
  • HDMI端子やUSB-TypeC端子などをご使用の場合は、変換アダプタやディスプレイアダプターが必要です。必ず各自でご持参ください。
     
  • オーガナイザーは、あらかじめ、当日の進行、使用可能機器などを発表者にご周知くださいますようお願いいたします。

 

参加申込・シンポジウム要旨登録の手順

  • シンポジウム演者およびオーガナイザー(世話人)は、要旨登録の前に「参加申込」のサイトで参加登録を行ってください。「講演区分」では、該当するシンポジウム番号を選択してください。
     
  • シンポジウム要旨の一般受付は行っておりません。オーガナイザー(世話人)から講演依頼を受けた方のみご登録ください。
     
  • オーガナイザー(世話人)は、正会員として事前登録を行ってください。事前登録をされなかった場合、参加章、講演要旨集の事前送付はいたしません。また、大会前に講演要旨のPDF版を閲覧をすることはできない旨ご了承ください。
     

シンポジウム参加登録・要旨登録の手順はこちら

 

シンポジウム要旨の入力について

  • シンポジウム演者は、「参加申込番号(ID: 例E0001)」と大会用「パスワード」でシンポジウムの要旨登録サイトにログインし、要旨を登録してください。
     
  • 会員のシンポジウム演者は、同じ「参加申込番号(ID: 例E0001)」と大会用「パスワード」で一般講演(口頭発表)の要旨を登録することができます(1演題のみ)。
     
  • シンポジウムのオーガナイザー(世話人)は、「参加申込番号(ID)」と大会用「パスワード」を使って要旨受付システムにログインし、登録内容を確認のうえ、要旨をプログラム順に並べ替えてください。
     
  • 締切(2019年5月14日正午)までにすべての要旨登録を完了させてください。
     

シンポジウム要旨入力に関する諸注意