日本化学連合は「化学コミュニケーション賞」を2011年に創設し 「化学・化学技術」に対する社会の理解を深めることに貢献した 個人および団体(企業、学協会、各種NPO、学校法人など)を顕彰し その栄誉を称えています。

詳しくは日本化学連合のホームページをご覧下さい。
https://www.jucst.org/award.php

  • 対象業績:わが国において、化学・化学技術(小中学校では理科のなかで化学の色合いの強いものを対象とします)に関連する啓発・普及活動を通じて、化学・化学技術に対する社会の理解を深めることに貢献している個人および団体に本賞を授与します。

    ♦講演会、出版物、インターネット、マスメディア、出前実験・講義などを通じて、化学・化学技術のおもしろさや大切さを社会に向かって発信し、啓発している個人・団体

    ♦化学・化学技術と社会・環境とのかかわりについて、正しい理解を深めることに貢献している個人・団体

    ♦化学・化学技術と社会・環境とのかかわりについて、正しい理解を深めることに貢献している個人・団体

    ♦上記の活動をするための機会や場を創出し、またそれらの活動ができるような人材を育成している個人・団体

    ♦化学・化学技術の普及にかかわる社会貢献活動に積極的に取り組んでいる企業
     
  • 表彰件数:化学コミュニケーション賞 3件以内
    (そのほかに状況に応じて若干数の審査員特別賞を予定)
     
  • 応募締切日:2022年12月10日(土)(当日消印有効)
     
  • 応募書類の提出方法および問合せ先:
    応募書類はPDFに変換して電子メールの添付ファイルとして提出してください。DVDなどの記録媒体を添付する場合は、応募期間内に郵送してください。
    〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館3F
    (一社)日本化学連合事務局 化学コミュニケーション賞係
    E-mail: