第6回「バイオインダストリー大賞」「バイオインダストリー奨励賞」は、生物工学会誌第100巻第3号「集まれ!グラントの泉」のコーナーで紹介されました。
pdf第6回「バイオインダストリー大賞」「バイオインダストリー奨励賞」募集

バイオインダストリー分野の発展に大きく貢献した、または今後の発展に大きく貢献すると期待される業績を表彰する「バイオインダストリー大賞」、および、この分野の研究開発に携わる有望な若手研究者を表彰する「バイオインダストリー奨励賞」の候補者を今年も募集します。

バイオインダストリー協会では、「バイオビジネスの発展を牽引し、豊かで持続可能な未来社会の実現に貢献する」という理念のもと、さまざまな活動を行っており、その一環として、バイオ分野の研究開発を奨励する表彰事業を展開してまいりました。バイオインダストリー大賞・奨励賞は、この分野のさらなる飛躍と研究成果の産業化推進の観点で、表彰を通じて受賞者の業績が幅広く認知されバイオテクノロジーの重要性への理解が深まり、研究開発がいっそう促進されることを目的としています。また、これらの賞は、バイオサイエンス、バイオテクノロジーおよびバイオインダストリー分野すべての領域を対象に研究から産業化までの推進を目指した日本唯一の賞です。

募集要項

♦ バイオインダストリー大賞

  • 対象案件:
    バイオサイエンス、バイオテクノロジーおよびバイオインダストリーの分野における自然科学および人文・社会科学分野の研究・技術開発および産業化推進活動で、バイオインダストリーの健全な発展に大きな貢献をなした、または今後の発展に大きな貢献をなすと期待される業績を上げた個人、少人数のグループまたは組織とします。
     
  • 対象者:
    個人、少人数の組織・グループ。年齢、所属を問いません。
     
  • 応募方法:
    自薦、他薦を問わない[他薦の場合の推薦者は大学等、学術研究機関の教授以上(名誉教授等も含む)・主任研究員クラス以上、企業の場合は部長・主任研究員クラス以上とする]。
     
  • 選考方法:
    大賞選考委員会において選考を行い、大賞1件を選出する。
     
  • 賞状および 副賞:
    受賞者(少人数の組織・グループの場合は1対象とみなす)に対して賞状・賞牌および副賞として300万円を授与します。
     

♦バイオインダストリー奨励賞

対象分野 持続的な社会と未来に貢献するバイオテクノロジー、バイオサイエンスに関連する応用を指向した優れた研究などを行っている有望な研究者とその研究業績を対象とします。応用の対象分野は、生物機
能を利活用した生産や環境改善、健康・医療等に関わる分野で、化学・材料・環境・エネルギー等に関連したバイオプロセス、発酵生産、食品、農林水産業、健康・栄養、ヘルスケア・医薬などです。

  • 対象者:
    次の全ての案件に該当することを条件とする。

1)大学・公的研究機関・非営利の社団法人・財団法人の研究者。個人での応募とする。
2)2022年4月1日において45歳未満(ライフイベント等による研究活動休止期間は考慮する)。

  • 応募方法:
    自薦、他薦を問わない。
     
  • 選考方法:
    奨励賞選考委員会において選考を行い、奨励賞10件程度を選出する。
     
  • 賞状および 副賞:
    受賞者に対して賞状および副賞として30万円を授与します。
     

募集期間・受賞者発表・表彰式(両賞)

  • 募集期間:2022年2月17日(木)~2022年5月6日(金)
     
  • 発表:2022年7月予定
     
  • 表彰式・受賞講演会:2022年10月12日(水)(BioJapan2022会場にて実施予定)
     

応募方法

一般財団法人バイオインダストリー協会ホームページ(https://www.jba.or.jp/jba/osirase/621756_1.php)をご参照ください。
 

問合せ先

一般財団法人バイオインダストリー協会 広報部 大賞・奨励賞事務局
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9
グランデビル8F
TEL. 03-5541-2731 E-mail:
https://www.jba.or.jp/award/