科学技術振興機構(JST)は、戦略的創造研究推進事業CRESTの枠組みの中で2021年度の公募にて、フランスのANR(国立研究機構)と連携し、以下の3研究領域で日仏共同提案を募集します。

  • 「革新的力学機能材料の創出に向けたナノスケール動的挙動と力学特性機構の解明」
    (研究総括:伊藤 耕三)
     
  • 「数学・数理科学と情報科学の連携・融合による情報活用基盤の創出と社会課題解決に向けた展開」
    (研究総括:上田 修功)
     
  • 「信頼されるAIシステムを支える基盤技術」
    (研究総括:相澤 彰子)

採択された場合、日本側グループはJST(CREST)から、フランス側グループはANRから、それぞれ支援を受けます。 応募にあたって日仏の研究代表者は共同研究提案書(英語、CREST-ANR共通書式)を作成し、JST、ANR両機関に申請してください。両機関に申請されることが審査の要件となります。

申請受付期間

  • [ANR]2021年2月12日(金)~5月6日(木)10時CEST/中央ヨーロッパ時間
  • [JST(CREST)]通常のCREST提案募集期間に行います。

ANRの申請受付期間はJST(CREST)より早いのでご注意ください。
JSTの申請受付は今後CREST募集HPにてご案内いたします。
CRESTへの応募の際に、ANRに提出された日仏共同研究提案の内容を変更することはできません。また、日仏共同提案と通常のCRESTの提案の両方を申請することはできません。

なお、この日仏共同提案募集は、国会における令和3年度政府予算の成立を前提として行っています。

詳細については以下URLをご確認ください。

問合せ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部
[募集専用]E-mail: