国立研究開発法人科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター(JST-NBDC)は、統合化推進プログラムの2022年度新規研究開発提案の募集を開始しました。

統合化推進プログラムは、ライフサイエンスに関わる国内外のデータを統合的に扱うためのデータベース(統合データベース)開発を目的としたプログラムです。具体的な研究開発は、研究データの収集・整理、標準化・公開・共有・品質管理、運用等で、他のデータベースとの連携・統合化や、収録データを円滑に利用するために必要なインターフェース・ツールの開発等も含みます。本プログラムは、これらの研究開発を通じて公共データ利活用のための情報環境整備を行うとともに、利用者の知識発見や課題解決への寄与及び国際的なオープンサイエンスへの貢献を目指します。

詳細URL:https://biosciencedbc.jp/funding/calls/2022.html

  • 対象課題:
    国際基準の獲得を目指すデータベースや利用者ニーズを充足するライフサイエンスのデータベースに関する研究開発を支援対象とします。詳細については公募要領をご覧ください。
     
  • 募集締切:2022年1月31日(月)正午<厳守>
     
  • 研究開発期間:2022年4月から2027年3月までの5年以内
     
  • 研究開発費:3,500万円(年度)以内

問合せ先

国立研究開発法人科学技術振興機構
バイオサイエンスデータベースセンター
公募担当
E-mail: