対象<一般公募研究> 単年度(2020年4月1日~2021年3月31日)
  • 理工学分野:製塩プロセスの進歩・革新につながる研究
  • 食品科学分野:食品の加工・調理・保存及び食品栄養における塩類の役割に関する研究
<プロジェクト研究> 3年間(2020年4月1日~2023年3月31日)
  • 食品科学分野:研究テーマを「風味に着目した塩味受容メカニズムの解明と食品加工における塩の有効利用に関する研究」とし、下記のサブテーマ毎に募集する。

(サブテーマ1) におい・香り成分が塩味受容に及ぼす影響に関する研究
(サブテーマ2) 発酵食品等の食品加工時の風味改善のための食塩の利用研究
(サブテーマ3) 食品の香味性・機能性向上のための食塩または海水の利用研究

募集件数及び
研究助成金額
一般公募研究>
  • 理工学分野: 25件程度 食品科学分野: 9件程度
  • 研究助成金額: 1件当たり120万円以下
     
<プロジェクト研究>
  • 食品科学分野:5件程度
  • 初年度助成金額:1件当たり100~200万円
応募資格日本国内の大学、公的研究機関等で研究に携わる人(学生・研究生等を除く)
若手研究者の積極的な応募を期待
応募期間2019年11月1日~2019年12月10日まで(締切日財団必着)

問合せ先
公益財団法人 ソルト・サイエンス研究財団 
〒106-0032  東京都港区六本木 7-15-14 塩業ビル
TEL. 03-3497-5711
http://www.saltscience.or.jp
選考結果の通知財団の研究運営審議会による審査・選考等を経て、3月に応募者へ書面で通知。