助成の趣旨と目的豊かな食文化の創造に貢献することを目的として、豊かな食文化の創造に寄与する研究に対して助成事業を行っています。当財団の研究助成を通して、若手研究者のチャレンジや、分野をまたいだ研究者ネットワークづくりへの貢献を目指します。

ライフサイエンス分野を活用した「おいしさ」を極める調査・研究をはじめ、マーケティング、心理学、社会学、デジタル技術等々、幅広い学術分野の応用による「これまでにないおいしさ」の価値創出へ挑戦する意欲的な研究の応募を期待しています。
対象研究分野
  1. 消費者を知る調査・研究
    心理学的実験や情報処理によって、消費者の「味の認知」「嗜好」「購買行動」などを科学的に明らかにする調査・研究
     
  2. 食品機能に関する調査・研究
    食品の栄養機能、健康機能、生体調節機能に関する調査・研究
     
  3. 「おいしさ」を創出する調査・研究
    原料素材の育種・探索、製造加工の技術開発により、新たな「おいしさ」「食感」を創出する調査・研究
    食の安全性を脅かすリスク要因の解明とその制御に関する「おいしさ」を保証する調査・研究
     
  4. 北海道の食産業振興に貢献する調査・研究
    新しい食品・作物・加工技術等を通じた、北海道の食産業を支援するための調査・研究

なお、実験動物を用いた調査・研究は助成研究の対象外とさせて頂きます。

応募資格
  • 日本国内の大学その他の研究機関に勤務する研究者(学生・大学院生は除く)個人あるいはグループの方
  • 45歳未満(2023年4月1日現在)の方
  • 原則として過去に本助成を受けていない方
  • 同じテーマ・内容で他の助成・営利企業による資金を同期間に重複して受けていない方
詳細URLhttps://www.sapporoholdings.jp/foundation/publicoffering/
助成金額
件数
70万円/件 6件程度
応募締切日2022年12月23日(金)(電子メール必着)
問合せ先〒150-8522 東京都渋谷区恵比寿4-20-1 サッポロホールディングス(株)内
公益財団法人 サッポロ生物科学振興財団 事務局
担当:福嶋 禎久/高田 善浩
TEL:03-6859-0106 (受付時間 9:00~17:00)
※土・日・祝日、年末年始、夏季などの特別休暇を除きます。
E-mail: