募集人員博士研究員1名
詳細URLhttps://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D121111958&ln_jor=0&top_btn=1
職務内容微生物に由来する酵素群を組み合わせたカスケード反応を構築し、これらを有用物質生産、計測、環境保全技術等へ応用する。情報科学研究者と連携し、カスケード反応構築に適した酵素をデータベースから選出するための情報基盤技術や、これらの酵素の混合量比を最適化するためのプログラムの開発にも取り組む。応募者自身が、独自のアイデアで新たなカスケード反応のデザイン・構築に取り組むことも歓迎する。
応募資格
  • 博士号取得者あるいは着任までに取得可能なもの。
     
  • 微生物由来酵素の利用に関する研究で実績を有するもの。
    特に組換え酵素の生産とそれらを用いた有用物質生産に関する研究の経験を有するものが望ましい。
     
  • 情報科学分野の知識を有する、もしくはその獲得に意欲を持ち、当該分野の共同研究者と主体的に連携することが可能なもの。
     
  • 合成生物学分野における新たなフロンティアの開拓に意欲を持つもの。
     
  • 日本語でのコミュニケーションに支障が無いこと(共同研究先との打ち合わせに必要。ただし研究室内でのコミュニケーションは日英とも可)。
着任時期2022年4月以降のできるだけ早い時期(開始時期は応相談)
応募締切2022年1月31日 (月)必着
適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。
問合せ先〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学生物工学国際交流センター
教授 本田 孝祐
E-mail:  TEL: 06-6879-7438
応募先上記URLより、JREC-IN Portal Webを通じてご応募ください。