職名及び人員准教授(テニュアトラック)1名
所属東京農工大学 工学研究院 生命工学専攻
詳細URLhttp://www.tuat.ac.jp/outline/kyousyoku/kyouin/20220731_01.html
募集分野⽣命⼯学分野全般
選考方針選考にあたって、本学では特に以下の点を重視します。
  • 国際的に評価される卓越した研究業績を有している。
  • 社会的にインパクトのある独創的な研究を推進している。
  • 積極的に外部資⾦を獲得し、経済的にも予算的にも独⽴して研究室を運営しているか、着任後に運営できると⾒込める。
  • 国際専修を含む関連分野の学部と⼤学院における教育関与に意欲がある。
  • 海外研究機関の研究者との国際共同研究並びに国際共著論⽂への貢献が期待できる。
また、本学ではダイバーシティとインクルージョン実現のため、本選考においては外国⼈研究者・若⼿研究者の積極的な応募を期待する所存です。
応募資格以下のすべての要件を満たすこと。
  1. 海外で⾼等教育(5 年以上*)を受け博⼠の学位を取得した者、あるいは⽇本国内で博⼠の学
  2. 位を取得した後に海外の研究機関で⼗分な研究経験(概ね5 年以上)を有する者のいずれかに該当する者。
  3. 着任時において、博⼠の学位を取得後 10 年以内程度の者。
  4. 募集分野において、国際共同研究を推進し、国際共著論⽂の執筆能⼒を有する者。
  5. 募集分野において、海外より外部資⾦(共同研究費等)を獲得する意欲と⾒込みを有するもの。
  6. 着任時における⽇本語能⼒は問いません。
*対象外であっても海外の研究機関等で概ね5年以上の研究経験を有していれば対象となる。
契約期間2022年12月1日(木)以降のできるだけ早い時期に着任(2022年3月31日まで)、着任以降5年間
契約更新5年後のテニュア審査の結果により任期なしへ転換
応募締切2022年7月31日(日) 23時59分必着
申し込み方法同書類を単⼀のPDF ファイル(容量50 MB 以下)に纏め、下記メールアドレスまで電⼦メールで提出して下さい。なお、メールの件名(Subject)に「准教授応募書類」と記載のこと。
書類提出・
問合せ先
東京農工大学 生命工学科 教授
選考委員会委員長  池袋一典
E-mail: