Ⅰ「戦略的創造研究推進事業における2022年度戦略目標決定」

文部科学省にて、戦略的創造研究推進事業における2022年度戦略目標が下記の通り決定されました。
下記の2022年度戦略目標の下に、新規研究領域が発足する予定です。

  • 社会課題解決を志向した計測・解析プロセスの革新
  • 量子情報と量子物性の融合による革新的量子制御技術の創成
  • 文理融合による社会変革に向けた人・社会解析基盤の創出
  • 「総合知」で切り拓く物質変換システムによる資源化技術
  • 老化に伴う生体ロバストネスの変容と加齢性疾患の制御に係る機序等の解明

詳細は、文部科学省webページをご参照ください。
https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/2021/mext_00100.html

 

Ⅱ「募集スケジュール(予定)」

科学技術振興機構(JST)は、戦略目標の達成に向けた研究領域及び研究総括を設定し、以下のスケジュールにて戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)における2022年度の研究課題の公募・選定等を行う予定です。

2022年度の募集領域は、2020年度、2021年度に発足した研究領域と2022年度に発足する新規研究領域(後日公開)が対象となります。なお、本研究提案募集の予告は、国会における令和4年度政府予算の成立を前提として行っています。
※「異分野融合による新型コロナウイルスをはじめとした感染症との共生に資する技術基盤の創生」領域の募集はありません。

<スケジュール>

  • 募集期間 4月中旬~6月上旬
  • 選考期間 6月中旬~8月中旬
  • 研究開始 10月1日(予定)

【注】以上のスケジュールは現時点での予定であり、予告無く変更することがありますので、予めご了承ください。

公募に関する情報は下記webページで随時更新しておりますのでご覧ください。
https://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html

問合せ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部[募集専用]
E-mail: