Gregory Winter博士の講演会は開催中止となりました。

2018年ノーベル化学賞をF. Arnold博士、G. Smith博士と共同受賞された、元英国MRC分子生物学研究所副所長、現ケンブリッジ大学トリニティカレッジフェローのGregory Winter博士が、つくば市で開催される日本学術振興会主催HOPEミーティングのあと、東京工業大学すずかけ台キャンパスでご講演頂ける事となりました。ファージを用いた分子進化技術によるヒト型抗体の開発で著名な演者に、その経緯に加え最近のペプチド創薬研究の進捗についてもお話いただく予定です。更に10年に1回3つのベンチャーを起業したイノベーターとして、バイオ技術の産業化についても貴重な意見を伺えると存じます。多数のご来聴をお待ちしています。

  • 日時:2020年3月12日(木)15:00〜
     
  • 場所:東京工業大学すずかけ台キャンパス G4棟 大会議室(東急田園都市線すずかけ台駅から約10分)
     
  • 懇親会:同大学会館2階 モトテカコーヒーにて 17:30〜
     
  • 参加申込:https://ux.nu/Q7KR5  よりお申し込みください。(締切2020年3月5日)
     
  • 連絡先:
    東京工業大学科学技術創成研究院 化学生命科学研究所 上田 宏
    TEL: 045-924-5248  Email:

【主催】東京工業大学科学技術創成研究院
【協賛】同 生命理工学院
【後援】日本生物工学会東日本支部