日時2019年5月29日(水) 14:00~17:10
会場(一財)バイオインダストリー協会(東京都中央区中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8)
詳細URLhttps://www.jba.or.jp/jba/seminar/se_02/post_123.php
プログラム
  • 汎用大規模細胞培養システム、“CulNet System”の開発と純肉(クリーンミート)の実用化(仮題)
    川島 一公(インテグリカルチャー株式会社)
     
  • 昆虫が世界を救う?!~食用コオロギの機能性検証と生産システムの社会実装
    三戸 太郎(徳島大学 生物資源産業学部)
     
  • 食の新たなブランディング~“発酵熟成肉”とエイジングシートの開発(仮題)
    村上 周一郎(明治大学 農学部)
参加費JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア所属):無料
協賛・後援学会会員: 無料
JBA法人会員でない企業(事業者)に所属する個人会員: 5,000円(税込)
非会員:10,000円(税込)
問合せ先〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財) バイオインダストリー協会(担当:矢田、岸本)
TEL:03-5541-2731
https://www.jba.or.jp