日時2019年12月9日(月) 14:30~17:10
会場(一財)バイオインダストリー協会(JBA)     
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8F
プログラム
  • バイオテクノロジーに関する規制状況及び市場・消費者の受け入れ状況
    冨田 房男(国際アグリバイオ事業団 (ISAAA)/日本バイオテクノロジー情報センター (NBIC)/北海道バイオ産業振興協議会 (HOBIA))
     
  • 【国際アグリバイオ事業団特別講演(言語:英語)】
    Using risk communication to help in acceptance of biotechnology products – approaches and enablers
    Paul Teng(Professor, Nanyang Technological University Singapore/Chair, International Service for Acquisition of Agribiotech Applications (ISAAA))
     
  • パネルディスカッション 
    司会:佐々 義子(NPO法人くらしとバイオプラザ 21/神奈川工科大学)

    Paul Teng(ISAAA)
    冨田 房男(HOBIA/ISAAA/NBIC)
    小島 正美(食品安全情報ネットワーク/元毎日新聞記者)

名刺交換会(17:10~18:00)

詳しくはこちら
参加費
  • JBA法人会員: 無料、協賛団体・日本生物工学会会員: 無料
  • JBA個人会員(アカデミア所属): 無料
    但し、JBA法人会員でない企業(事業者)に所属する個人会員は5,000円(税込)
  • 非会員: 10,000円(税込)
問合せ先〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
(担当:矢田、近藤、岸本) 
TEL: 03-5541-2731
https://www.jba.or.jp