2019年度 北日本支部仙台シンポジウム「バイオスティミュラントを探す、作る、試す」

【日時】2019年(令和元年)6月14日(金)14時より
【場所】東北大学サイエンスキャンパスホール 青葉山キャンパス内
 ⇒詳しくはこちら

支部長挨拶(2019年6月)

湯本勲先生(産総研)の後任として北日本支部長を仰せつかりました東北大学の魚住信之です。北日本支部内における北海道と東北地区の相互の交流には飛行機による移動が必要ですが、これまで歴代の支部長をはじめとする北日本支部の方々のご尽力によって,この広い地域を活性化するための活動がすすめられてきました。本年度も,東北と北海道においてシンポジウムの開催が予定されています。さらに、来年度は日本生物工学会の大会が東北大学で開催されます。北日本支部の自然豊かな環境を背景に,生物と生物の機能を巧みに導きだす科学と技術の解明と応用をめざして、多様な分野との交流の場を提供し、伝統と日進月歩の科学技術を有機的につなぐ活動ができればと考えております。今後もご支援とご協力を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

支部役員(2019-2020年度)

支部長魚住 信之(東北大学)
副支部長松本 謙一郎(北海道大学)
支部幹事(庶務)解良 康太(東北大学)
支部幹事(会計)梅津 光央(東北大学)
支部幹事(広報)笠原 紳(宮城大学)
支部幹事(編集)大井 俊彦(北海道大学)
支部監事湯本 勲(産業技術総合研究所)、中山 亨(東北大学)

活動紹介(生物工学会誌『Branch Spirit』掲載記事)

⇒過去の掲載記事一覧はこちら(2008年12月号以降)

これまでの活動

2019年度2018年度2017年度2016年度2015年度2014年度2013年度2012年度2011年度2010年度2009年度2008年度2007年度2006年度

 

►支部活動Topへ