札幌シンポジウム「微生物が関与する共生および相互作用・地域における産学官連携」

【日時】2018年10月5日(金)10:00~17:00
【場所】北海道大学工学部 (札幌市北区北13条西8丁目)
    フロンティア応用科学研究棟 1階 エントランスホール (ポスター会場)
    セミナー室 (シンポジウム会場)

⇒詳しくはこちら

支部役員(2017-2018年度)

支部長湯本 勳(産業技術総合研究所生物プロセス研究部門)
副支部長阿部 敬悦(東北大学大学院農学研究科)
庶務幹事大井 俊彦(北海道大学工学研究院)
会計幹事玉野 孝一(産業技術総合研究所生物プロセス研究部門)
広報幹事小西 正朗(北見工業大学)
編集幹事米山 裕(東北大学大学院農学研究科)
支部監事五味 勝也(東北大学大学院農学研究科)、高木 睦(北海道大学工学研究院)

支部長より(2017年6月)

北日本支部長
産業技術総合研究所生物プロセス研究部門
湯本 勳

この度、東北大学の中山亨先生の後任として今年度から2年間、北日本支部長を仰せつかりました産業技術総合研究所の湯本勳です。大学に所属する以外の者が支部長を務めることは滅多にないことかと思いますが、少しでも変わったカラーを出せればと考えております。北日本支部は北海道と東北6県にまたがる広大な地域からなるうえに、会員数は支部の中でもっとも少ない現状です。限られた予算の中でより多くの会員に参加していただくような催し物を開催することは一見困難な状況ですが、少ない人数の方がより人で希釈されない分、密な交流ができる可能性も秘められており、考え方によっては短所を長所に変えることができる可能性があります。1) 地域の特色を出すこと、2) 交流の場を提供し、これまで余り交流のなかった異分野のマッチングなどを念頭に支部活動の特徴を出すことを目標に活動していければと考えております。皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。 

活動紹介(生物工学会誌『Branch Spirit』掲載記事)

⇒過去の掲載記事一覧はこちら(2008年12月号以降)

これまでの活動

2017年度2016年度2015年度2014年度2013年度2012年度2011年度2010年度2009年度2008年度2007年度2006年度

 

►支部活動Topへ