次世代アニマルセルインダストリー研究部会(iACE)は、化学工学会バイオ部会、日本動物細胞工学会と共催で、3月15日にシンポジウムをオンラインにて開催することとなりました。今回は著名な先生方の基調講演および学生シンポジウム(審査・表彰あり)を行うことといたしました。3月7日(日)までに、参加登録をGoogleフォームにて、合わせて学生シンポジウム発表の方は演題名と要旨を下記を参考にメールでお送りください。

【開催要項】
iACEシンポジウム2021~動物細胞を用いた医薬品および再生医療等製品製造・品質管理の潮流~

  • 開催日: 2021年3月15日(月)
  • 主催: 日本生物工学会次世代アニマルセルインダストリー研究部会
  • 共催: 化学工学会バイオ部会、日本動物細胞工学会
  • 開催方式: オンライン(Zoom)
  • タイムスケジュール:
    9時30分        Zoom入室開始
    10時~12時        第一部 基調講演
    10時~11時 横浜市立大学 川崎ナナ先生「バイオ製品の品質管理戦略に向けて」
    11時~12時 シミックバイオ株式会社 横田匡美先生  「動物細胞のバイオ医薬品製造および再生医療への利用における技術的課題について」
       休憩
    13時00分-16時00分    第二部 学生シンポジウム(審査あり)


【学生シンポジウム発表について】
現時点では、一人あたりを15~20分(質疑応答込み)の予定です。発表者の人数次第では、発表時間の変更をお願いする可能性があります。ご了承ください。
当シンポジウムでは参加者による審査を行います。優秀発表者は表彰および副賞を授与する予定です。

【学生シンポジウム要旨】
要旨についてはWordにて500文字以内でご作成いただき、メールにて下記までご送付ください。
学生シンポジウム担当:旭川医科大学 佐藤康史先生(E-mail)

締め切り: 2021年3月7日


【参加登録】
下記のGoogleフォームよりお申し込みください(参加費無料)。
https://forms.gle/2SLbKftgBph4TK2XA

ご不明な点などありましたら、堀江まで(E-mail)ご連絡ください。
コロナ禍の終息が未だ見通せぬ中での変則的な開催方式となりますが、どこからでも気軽にご参加いただけるといったオンラインならではの利点も生かし、熱い議論のできる会にいたしたいと思います。

 

⇒次世代アニマルセルインダストリー研究部会Topへ