• オーガナイザー:三浦 夏子(阪府大)・堀之内 貴明(理研)
     
  • 日時:2020年9月3日(木)15:30~17:30 会場:A

【趣旨】 酵母は生物工学研究における代表的な生物種の一つとして、酒類の醸造のみならず生命科学における基礎的知見の蓄積や物質生産への貢献に至るまで、幅広い領域の進展に貢献してきた。本企画では理学・工学分野の若手酵母研究者が集い、講演と聴衆参加型の議論を通じて各々の視点から多彩な酵母の魅力を伝えるとともに、理学・工学分野における酵母研究の接点と今後の展開を探っていく。聴衆参加型の全体討論を通じて生み出される、新たな「面白い」視点を生物工学分野に活かす原動力とし、若手研究者による新たな酵母研究の潮流が創出されることを願う。

また、昨今のコロナ流行は、研究活動の中断や学術集会のオンライン化などの影響を与えるにとどまらず、今後の研究活動のあり方そのものを大きく変える可能性が高い。本シンポジウムでは、特にその影響を受ける若手研究者の観点で議論をする好機ととらえている。そこで生物工学若手会との共催企画として「若手主導で考えるポストコロナ研究の未来」と題した事前録画配信を行い、その内容について本セッション総合討論および本セッションの後に開催される若手会ミキサーにて議論したい。

プログラム

  • <事前録画配信>(WS11-A01)
    若手主導で考えるポストコロナ研究の未来
    …… 堀之内 貴明(理化学研究所 生命機能科学研究センター)
  • 15:30
    開会挨拶
    …… 三浦 夏子(大阪府立大学 大学院生命環境科学研究科)

座長:三浦 夏子

  • 15:33(WS11-A02)
    細胞間コミュニケーションを介した酵母の生存戦略
    …… 小田 有沙(東京大学 大学院総合文化研究科)
     
  • 15:50(WS11-A03)
    野生の分裂酵母におけるフェロモン多様性と種分化
    …… 清家 泰介(理化学研究所 生命機能科学研究センター)
     
  • 16:07(WS11-A04)
    脂質非対称性の感知機構から見えてきた細胞膜の新たな役割
    …… 小原 圭介(名古屋大学 大学院理学研究科)

座長:堀之内 貴明

  • 16:24(WS11-A05)
    代謝酵素群の局在制御を介した代謝調節機構
    …… 三浦 夏子(大阪府立大学 大学院生命環境科学研究科)
     
  • 16:41(WS11-A06)
    清酒醸造における酵母の共生
    …… 渡辺 大輔(京都大学 大学院農学研究科)
     
  • 16:58(WS11-A07)
    多様な酵母の個性を活かす日本酒醸造(ゲノム・染色体から製品開発まで)
    …… 根來 宏明(月桂冠総合研究所)

     
  • 17:15 総合討論
     

⇒生物工学Webシンポジウム – 日程表・プログラム