• オーガナイザー: 金井 宗良(酒類総研)・水沼 正樹(広島大)・渡辺 大輔(京大)
     
  • 日時:2020年9月3日(木)10:00~12:00 会場:C

【趣旨】 本シンポジウムでは、酵母における液胞が有する多機能性や機能性成分高蓄積機構に関する最新の研究成果を紹介し、産業への応用を含む今後の展望を議論したい。

プログラム

  • 10:00 はじめに …… 金井 宗良(酒類総合研究所)

座長:水沼 正樹

  • 10:02 (WS7-C01)
    液胞内タンパク質・脂質・リン酸代謝とオートファジー
    …… ○堀江(川俣)朋子(東京工業大学 科学技術創成研究院 細胞制御工学研究センター)
     
  • 10:26 (WS7-C02)
    液胞膜を介したアミノ酸輸送の分子装置
    …… ○関藤 孝之(愛媛大学 大学院農学研究科 生命機能学専攻)
     
  • 10:50 (WS7-C03)
    酵母の環境ストレス耐性における液胞型ATPaseの重要性
    …… ○島 純(龍谷大学 農学部)

座長:渡辺 大輔

  • 11:14 (WS7-C04)
    清酒酵母の液胞における機能性成分高蓄積機構と醸造特性との関係性
    …… ○金井 宗良(酒類総合研究所)
     
  • 11:36 (WS7-C05)
    液胞ATPaseの機能に着目したアルコール高発酵性酵母の育種
    …… ○中瀬 舞(白鶴酒造株式会社)
     

⇒生物工学Webシンポジウム – 日程表・プログラム