日本生物工学会は、清酒などの醸造に関する学理および技術の進歩に寄与した本会会員に生物工学奨励賞(江田賞)を授与し、さらなる研究・技術開発を奨励しています。
⇒受賞者一覧はこちら

  • 受賞者の選考:
    受賞者は、毎年原則1名とし、選考委員会の推薦により理事会が決定する。
     
  • 賞の内容:
    受賞者を年次大会で表彰し、賞状と賞牌を授与する。
    (受賞者には年次大会で受賞講演を行い、生物工学会誌に受賞論文を寄稿していただきます。)
  • 資格:
    候補者は45才(当該受賞年4月1日現在)以下の本会会員で、受賞対象研究は主として本会学会誌に掲載されたものを対象とする。
     
  • 候補者の推薦:
    正会員は、生物工学奨励賞(江田賞)の受賞候補者を、 所定の書式により選考委員会に推薦することができる(自薦可)。
     
  • 推薦方法:
    推薦書wordに必要事項を記入のうえ、下記学会事務局(学会賞担当)宛に送付してください。
    メールの件名は、「生物工学奨励賞(江田賞)推薦」としてください。
     
  • 提出締切: 2018年3月16日(金)
     
  • 提出・問合せ先:
    公益社団法人 日本生物工学会事務局 学会賞担当 
    TEL: 06-6876-2731 E-mail:

 

►学会賞Topへ