第4回 日本生物工学会東日本支部長賞 受賞者決定

 2019年度は書類審査ならびに口頭発表形式の二次審査を行い、以下の三名に『日本生物工学会東日本支部長賞』を授賞いたしました。(2019.8.30)  ⇒詳しくはこちら
  • 羽城 周平 氏(味の素株式会社)
  • 福谷 洋介 氏(東京農工大学)
  • 中西 昭仁 氏(東京工科大学)

第14回学生発表討論会のお知らせ

【日時】2019年11月8日(金)13:00~11月9日(土)16:00
【場所】大学セミナーハウス(東京都八王子市下柚木1987-1)
⇒詳しくはこちら

支部長挨拶(2019年6月)

このたび、東京大学石井正治先生の後任として東日本支部長を仰せつかりました筑波大学の青柳秀紀です。これまでの東日本支部の理念と伝統を継承し、(1)他の学会にない日本生物工学会独自の研究・学問領域の開拓と強化、(2)学生(留学生も含む)、産官学の若手研究者や技術者にとって魅力ある支部(学会)活動の推進、(3)生物工学関連産業界との連携強化、を活動方針として、生物工学フォーラム、賀詞交換会、宿泊を伴った学生発表討論会、学生発表会を含めた日本生物工学会東日本支部コロキウムなどの行事を開催します。また、2016年度より、生物工学の基礎、応用、技術の進歩に寄与した、若手の東日本支部所属本会会員に対し、日本生物工学会東日本支部長賞を授与しています。これらの支部活動を通して本会と生物工学関連産業の発展に貢献したいと考えております。皆様のご支援とご協力を宜しくお願い申し上げます。

支部役員(2019-2020年度)

支部長青柳 秀紀(筑波大学)
副支部長上田 宏(東京工業大学)
児島 宏之((株) 味の素)
支部幹事(庶務)亀谷 将史(東京大学)
支部幹事(会計)同上
支部幹事(企画・広報・編集)鈴木 市郎(横浜国立大学)
支部幹事(企画・広報)大槻 隆司(山梨大学)
支部監事佐久間 英雄((株) 丸菱バイオエンジ)
松本 邦男(神奈川工科大学)

東日本支部長賞

日本生物工学会東日本支部は2016(平成28)年度より、生物工学の基礎、応用、技術の進歩に寄与した、若手の東日本支部所属本会会員に対して、『日本生物工学会東日本支部長賞』を授与しています。
⇒受賞者一覧はこちら

 

活動紹介(生物工学会誌『Branch Spirit』掲載記事)

⇒過去の掲載記事一覧はこちら(2009年以降)

これまでの活動

2019年度2018年度2017年度2016年度2015年度2014年度2013年度2012年度2011年度2010年度2009年度

お問い合わせ先

横浜国立大学大学院 
工学府機能発現工学専攻
鈴木 市郎
E-mail:

 

►支部活動Topへ