日時:2018年11月20日(火)13:00~17:00(同日 17:00~19:00 交流会)

場所:名古屋大学大学院創薬科学研究科 創薬科学研究館2階講義室・ホール
    http://www.ps.nagoya-u.ac.jp/access/

参加費:講演会 無料
    交流会参加費(税込)一般4,000円、学生2,000円

プログラム

《特別講演:日本生物工学会第37回生物工学賞 受賞講演》

  • 13:05-14:00 招待講演1 ご講演50分 質疑5分
    「微生物から動植物へと展開する酵素利用技術とその基盤開拓」
    ……浅野 泰久(富山県立大学)
     

《企画特別講演:中部発バイオベンチャーの躍動》

  • 14:00-14:45 招待講演2
    「iBodyの抗体開発技術で何ができる?」
    ……加藤 晃代(名古屋大学発ベンチャー iBODY株式会社)
     
  • 14:45-15:30 招待講演3
    「HLAハプロタイプ細胞資源としての歯髄細胞」
    ……手塚 建一(岐阜大学大学院医学系研究科・岐阜大学発ベンチャーしずい細胞プロジェクト)
     
  • 15:30-15:35 休憩
     

《若手研究者による発表会》

  • 15:35-16:50 若手による講演発表
    《現在募集中!締切:10月30日(火)》⇒詳しくはこちら
     
  • 16:50-16:55 閉会挨拶
     
  • 17:00-19:00 交流会

参加申込

準備の都合上、講演会および交流会への参加を希望される方は、以下のフォームからお申し込みください。

2018年度日本生物工学会中部支部例会申込みフォームはこちら


問合せ先:中部支部庶務幹事 加藤竜司 E-mail

 

 

►中部支部Topへ