主催:日本生物工学会 東日本支部  申込みはこちらから
共催:筑波大学
協賛:一般財団法人バイオインダストリー協会

  • 日時 2018年3月2日(金)13:00~20:00(懇親会を含む)
     
  • 場所  
    講演会:筑波大学 東京キャンパス文京校舎 134講義室(〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1 ) 
        丸ノ内線 茗荷谷駅下車「出口1」徒歩5分程度 ⇒アクセス
    懇親会:林野会館 603会議室(〒112-0012 東京都文京区大塚3-28-7)
     
  • プログラム

13:00~13:05 開会の挨拶………吉田 聡(キリン (株))

「酵素機能の解明と利用~分子レベルで見えてくる新規性と可能性~」
オーガナイザー:大室 有紀(東京工業大学)、亀谷 将史(東京大学)

13:05~13:55
テルペン合成酵素の機能改変とグルタミン酸脱水素酵素の調節機構
……富田 武郎(東京大学・生物生産工学研究センター)

13:55~14:45
光計測を用いた生体成分の高感度分析法の開発
……佐野 佳弘(昭和大学・薬学部)

14:45~14:55 休 憩

14:55~15:55 学生ポスター発表 (122講義室)

15:55-16:20 学生講演1
16:20-16:45 学生講演2
16:45-17:10 学生講演3
17:10-17:35 学生講演4

17:35~17:40 閉会の挨拶………石井 正治(東京大学)

18:00~20:00 懇親会

  • 申込方法
    申し込みフォームに必要事項および懇談会参加の有無を明記の上、お申し込みください。
    ※当日受付も行いますが、原則として事前登録をお願い致します。
    (ポスター発表者は事前登録のみ。事前登録締切:2018年2月15日(木)
     
  • 学生ポスター発表希望者
    申し込みフォームより、参加申込をしてください。また、こちらの要旨フォーマットwordをダウンロードし、筑波大学 青柳()までお送り下さい。
    ポスター発表は本学会がカバーする生物工学の分野から広く募集します。
    ポスター発表の定員は30名です。お早めにお申し込み下さい(要旨提出締切:2018年2月16日(金))。
     
  • 参加費
    コロキウム:無料
    懇親会:一般 3,500円(税込)、学会員・協賛団体:3,000円(税込)、学生:1,000円(税込)
    ※ポスター賞の発表・授与は懇親会のときに行いますので、応募者は是非御参加ください。
    (参加費は当日、受付にてお支払いください。)
     
  • 問合せ先 青柳 秀紀  E-mail:


►東日本支部Top