• 日時 2021年3月5日(金)13:00~19:10申込はこちらから
       (オンライン懇親会を含む)
     
  • 開催方法 Zoomによるオンライン開催  
     
  • オーガナイザー (第4回日本生物工学会東日本支部長賞受賞者) 
    羽城周平(味の素)、福谷洋介(東京農工大学)、中西昭仁(東京工科大学)
     
  • プログラム

13:00~13:05 開会の挨拶………青柳 秀紀(筑波大学)

♦コロキウム「ミクロな世界の生命の相互作用を理解するシステムの構築」

13:05~13:10 趣旨説明………中西 昭仁(東京工科大学)

13:10~13:50
「進化能を持った分子は生命へと近づいていけるのか?」
 ……市橋 伯一(東京大学 大学院総合文化研究科)

13:50~14:30
「新型コロナウイルスの下水疫学」
 ……北島 正章(北海道大学 大学院工学研究院 環境創生工学部門)

14:30~15:10
「ペプチドタグを介したタンパク質の高次構造化による免疫応答の変化」
 ……南畑 孝介(九州大学 大学院工学研究院 応用化学部門)

15:10~15:20 休憩

♦学生ポスター発表 15:20~16:20 

♦学生講演 16:20~18:00

16:20~16:45 学生講演1
16:45~17:10 学生講演2
17:10~17:35 学生講演3
17:35~18:00 学生講演4

18:00~18:05 閉会の挨拶………上田 宏(東京工業大学)

18:05~19:10 懇親会と授賞式

  • 申込方法
    申し込みフォームに必要事項を明記の上、お申し込みください。
    ※事前登録をお願い致します。(ポスター発表者は事前登録のみ)

    事前登録締切:2021年2月26日(金) ⇒3月3日(水)16:00 延長しました!
     
  • 学生ポスター発表を希望される方へ
    申し込みフォームより、参加申込をしてください。また、こちらの要旨フォーマットwordをダウンロードし、筑波大学 青柳()までお送り下さい。

    ポスター発表は本学会がカバーする生物工学の分野から広く募集します。
    ポスター発表の定員は24名です。お早めにお申し込み下さい。

    要旨提出締切:2021年2月26日(金)>
     
  • 参加費 無料
    ※ポスター賞の発表・授与は懇親会のときに行いますので、応募者は是非御参加ください。
     
  • 問合せ先 
    青柳 秀紀  E-mail:


►東日本支部Top