脂質駆動学術産業創生研究部会は2020年度第2回脂質駆動学術産業創生研究部会講演会を開催します。

2020年度は、現地開催とオンラインのハイブリッド形式での開催を予定しております。

コロナ感染拡大防止のため、オンラインのみの開催に変更になりました。
 

  • 日時:2021年1月27日(水)13:00~
     
  • 場所静岡県立大学 (草薙キャンパス 看護学部棟4階13411教室 (静岡県静岡市駿河区谷田52-1))、
       オンライン(Zoom)のみの開催 

       オンライン講演会会場に関する情報は、お申込みいただいたすべての参加者に
       メールにてご連絡させていただきます。
     
  • プログラム: 

    12:30 受付開始
    13:00 開会の辞

    【招待講演】(講演時間30分、質疑4分、交代1分)
    13:05「骨格筋を構成するリン脂質の「質」と機能性に関する研究」
        三浦 進司 (静岡県立大学 食品栄養科学部) 

    13:40「なぜ光合成膜の主要膜脂質は糖脂質なのか」
        粟井 光一郎(静岡大学 理学部) 

    14:15「高精度1分子観察によるラフト組織化と機能の解明」
        鈴木 健一 (岐阜大学 生命の鎖統合研究センター)  
     
    (14:50 休憩) 

    15:05「麹菌による有用脂質の大量生産に向けた遊離脂肪酸の生産性向上、分泌化、および高機能化」
        玉野 孝一 (産業技術総合研究所)   

    15:40「オオムギ種子リポキシゲナーゼ-1とビールの香味耐久性・泡持ちについて
                                   ~植物育種からのアプローチ~」
        廣田 直彦 (サッポロビール株式会社)

    (16:15 休憩)

    【一般講演】 (講演時間10分、質疑4分、交代1分)

    16:30「Streptomyces sp. AK461 由来エタノールアミン型プラズマローゲン特異的ホスホリパーゼDの異種組換え発現と諸特性解析」
       ○野澤 俊貴,川村 柚葉,王 澤,杉森 大助(福島大学大学院 共生システム理工学研究科)

    16:45「組換えエタノールアミン型プラズマローゲン特異的ホスホリパーゼDの基質特異性と反応pH,金属イオンの関係」
       ○川村 柚葉,野澤 俊貴,王 澤,杉森 大助(福島大学大学院 共生システム理工学研究科)

    17:00「ホスファチジルグリセロール特異的ホスホリパーゼCの精製,諸特性解析と異種組換え発現」
       ○梶山聖人,杉森 大助(福島大学大学院 共生システム理工学研究科)

    17:15「高分解能質量分析を基盤とした免疫受容体の新規脂質リガンド探索法の開発」
       〇富安 範行1,和泉 自泰1,2,高橋 政友2,西村 直矢3,豊永 憲司3,山崎 晶3,馬場 健史1,2
       (1九大院・シス生科,2九大・生医研,3阪大・微研)

    17:30 閉会の辞

     

    第2回脂質駆動学術産業創生研究部会講演会 演題募集は終了しました

    本講演会では、下記のように一般講演を募集します。

    形式:15分程度の口頭発表

    募集演題数:8題程度

    応募に必要な情報:講演タイトルと発表者名、所属、現地発表orオンライン発表

    演題申込み締切:2020年12月24日(木)

    要旨の書式:A4で1ページ(MS-Word)。様式には特に制限を設けておりません。

    要旨の締切:2021年1月15日(金)

    申込先:京都大学 竹内道樹 (E-mail: michiki@kais.kyoto-u.ac.jp) 

     
  • 参加費:無料(講演会後の意見交換会は開催しません。)
     
  • 申込方法: E-mailにて、住所、氏名、所属、メールアドレス、参加希望形式(現地 or オンライン)を明記の上、下記宛までお申し込みください。
     
  • 申込先:
    脂質駆動学術産業創生研究部会
    竹内道樹(京都大学)
    E-mail
    Tel: 075-753-6462

 

►脂質駆動学術産業創生研究部会Topへ