脂質駆動学術産業創生研究部会は2021年度第3回脂質駆動学術産業創生研究部会講演会を開催します。
 

  • 日時:2021年12月10日(金)13時 12時30分
     
  • 場所:ハイブリッド開催(徳島大学常三島キャンパス機械棟7階M705室(徳島県徳島市南常三島町))
               (オンラインはTeamsを使用)

      (世話人:徳島大学・櫻谷 英治)

    常三島地区(拡大図) – 国立大学法人 徳島大学 (tokushima-u.ac.jp)


      
  • 参加費:無料(講演会後の意見交換会は開催しません。)
     
  • プログラム:

   12:00 受付開始
   12:30 開会の辞

 【招待講演】(講演時間30分、質疑4分、交代1分)

  12:35~13:10 植物スフィンゴ脂質およびその代謝酵素の産業的利用
          〇田中 保(徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 生物資源産業学域)

  13:10~13:45 エクソソームの定量リピドーム解析
          〇和泉 自泰(九州大学 生体防御医学研究所 附属トランスオミクス医学研究センター)

  (15分休憩)

  14:00~14:35 食用油脂の酸化物に関する研究と利用
          〇境野 眞善(株式会社J-オイルミルズ フードデザインセンター イノベーション開発部) 

  14:35~15:10 オーランチオキトリウム単一細胞の多成分同時イメージング
          〇重藤 真介(関西学院大学 理学部化学科)

  (15分休憩)

 【一般講演】(講演時間9分、質疑3分(交代含む))

  15:25 食用昆虫の脂質組成分析と実験動物への影響
      ○増田 尚輝1, 阪本 鷹行2, 西海 信3, 渡邉 崇人4, 櫻谷 英治2, 三戸 太郎4,向井 理恵2
     (1徳島大学大学院 創成科学研究科生物資源学専攻,
      2徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 生物資源産業学域 食料科学分野,
      3兵庫医科大学疾患オミクス解析学講座,
      4徳島大学バイオイノベーション研究所・昆虫生産分野)

  15:37 Aurantiochytrium属のゲノム育種による脂質生産性の向上
      ○新本 佳子,長谷川 真輝,渡邉 研志,秋 庸裕(広島大院・統合生命)

  15:49 Gas-to-Lipidsバイオプロセスにおける脂質生産条件の検討
      〇奥田 源己1, 渡邉 研志1, 中瀬 玄徳1, 廣谷 蘭1, 石垣 元務1, 中島田 豊1, 松浦 将吏2
       松山 恵介3,秋 庸裕11広島大院・統合生命, 2中国電力株式会社, 3長瀬産業株式会社)

  16:01 Mortierella alpinaによるEPA生産のためのω3不飽和化酵素の探索及び機能評価
      〇糸川 未来1, 安藤 晃規1,2, 奥田 知生1, MO Brian King Himm1,中辻 諒平1, 竹本 有貴3,
       池本 裕之3, 菊川 寛史4, 阪本 鷹行5, 櫻谷 英治5, 小川 順1,2
       
1京都大院・農, 2京大・生理化学, 3日清ファルマ, 4静県大・食栄, 5徳島大・生物資源)

  16:13 水酸化脂肪酸生産性糸状菌Fusarium solani D2株の形質転換条件の検討
      ○葭田 快1, 村川直美2, 阪本鷹行1,2, 櫻谷英治1,21徳島大・生物資源, 2徳島大院・先端技術)

  16:25(10分休憩)

  16:35 メタボロミクスを活用した肝細胞における中鎖脂肪酸代謝物解析
      〇伏見 達也1,和泉 自泰2,高橋 政友2,秦 康祐2,村野 賢博1,馬場 健史2
      (1日清オイリオグループ株式会社,2九州大学 生体防御医学研究所)

  16:47 放線菌Amycolatopsis sp. NT115由来ホスファチジルグリセロール特異的ホスホリパーゼ Cの
      異種組換え発現と培養条件検討 
      〇梶山聖人1,川嶋俊輔2,松本悠歩2,松井 萌1,杉森大助1,21福島大院・理工,2福島大・理工)

  16:59 組換え発現phosphatidylglycerol特異的ホスホリパーゼCの諸特性解析
      〇川嶋俊輔1, 梶山聖人2, 松本悠歩1, 松井 萌2, 杉森大助1,21福島大・理工, 2福島大院・理工)

  17:11 コリン型プラズマローゲン特異的ホスホリパーゼDの異種組換え発現と諸特性解析
      〇薄井翔太1、黄 友征1、齊藤嵩典1、杉森大助1,21福島大院・理工,2福島大・理工)

  17:23 放線菌Amycolatopsis sp. NT119分泌型ホスファチジン酸ホスファターゼの精製条件検討
      〇藤田大勢1, 松井 萌1, 佐藤佑香2, 杉森大助1,21福島大院・理工,2福島大・理工)

  17:35 閉会の辞

第3回脂質駆動学術創生研究部会講演会 演題募集について 一般講演の募集は終了しました。

本講演会では、下記のように一般講演を募集します。

 ・形式:10分程度の口頭発表(演題数によって変更あり)
 ・募集演題数:6~8題程度
 ・応募に必要な情報:講演タイトルと発表者名、所属
 ・発表資格:すべての方が対象です。非会員の方もご発表いただけます。
 ・演題申込み締切:2021年11月22日(月)
 ・要旨の書式:A4で1ページ(MS-Word)。様式には特に制限を設けておりません。
 ・要旨の締切:2021年11月29日(月)
 ・申込先:京都大学大学院農学研究科
      竹内 道樹(E-mail:

 

  • 参加申込方法: E-mailにて、住所、氏名、所属、メールアドレス、参加希望形式(現地 or オンライン)を明記の上、下記宛までお申し込みください。
     
  • 申込先:
    脂質駆動学術産業創生研究部会
    竹内道樹(京都大学)
    E-mail
    Tel: 075-753-6462

 

►脂質駆動学術産業創生研究部会Topへ