こちらでは、生物工学会誌のシリーズ企画『生物工学基礎講座-バイオよもやま話-』(2011年4月号~2013年3月号掲載)のPDF版がご覧いただけます。

日本生物工学会の創立90周年記念事業として書籍化された『生物工学基礎講座-バイオよもやま話-』は、現在好評発売中です。⇒詳しくはこちら

タイトル 著者 巻–号–頁
連載にあたって 池 晶子・岡澤敦司・駒 大輔・堤 浩子・藤原伸介 89–4–194
培地の成分知っていますか? 駒  大輔・山中 勇人・森芳 邦彦・大本 貴士 89–4–195
どうして核酸は変性するの? 藤原 伸介 89–4–200
エタノール沈殿あれこれ 春木  満 89–5–254
微生物から知る食の安全性 池  晶子 89–5–257
濃縮ゲルだョ!タンパク集合 福田 青郎 89–6–332
微生物名ってどうやって決まるの? 森  浩二・中川 恭好 89–6–336
姿をかえるタンパク質 平野 篤・白木 賢太郎 89–7–404
放線菌・糸状菌に生理活性物質を作らせるには 木下 浩 89–7–408
甘い糖と甘くない糖 村上  洋・桐生 高明・木曽 太郎 89–8–486
酵母,この上なく優れたモデル生物 大嶋 泰治 89–8–491
いまさら聞けないプラスミド抽出法の原理 高木 昌宏 89–9–544
Pseudomonas物語 古川 謙介 89–9–549
どうやって培養するの,カビ? 山下 秀行 89–10–606
pUCプラスミドにまつわるエトセトラ 橋本 義輝 89–10–609
味を決めるアミノ酸 河合 美佐子 89–11–679
微生物培養系としての生物学的排水処理プロセス 池 道彦 89–11–683
知っておきたい殺菌・除菌・滅菌技術 松村 吉信・中田 訓浩 89–12–739
何から始めよう 微生物の同定-細菌・アーキア編- 浜田 盛之・鈴木健一朗 89–12–744
巨大な核酸分子の電気泳動 金子 嘉信 90–1–28
不思議な微生物,放線菌 宮道 慎二 90–1–32
顕微鏡は微生物学の基本 Ⅰ 田中 隆明 90–2–84
脂肪酸分析は意外と簡単 市原 謙一 90–2–89
顕微鏡は微生物学の基本 II ―顕微鏡によるバイオイメージング― 尾碕 一穂 90–3–122
一発分析? 二次元電気泳動とは 山本 佳宏 90–3–128
乳酸菌と酵母の共存と共生 古川 壮一・片倉 啓雄 90–4–188
フラスコ培養とジャー培養の違い 岸本 通雅・堀内 淳一・熊田 陽一 90–4–192
ビール造りの研究とは? 谷川 篤史 90–5–242
バイオフィルムを調べてみよう 森川 正章 90–5–246
好気呼吸による「発酵」を行う酢酸菌 松下一信 90–6–340
いい湯だな~ここは温泉 好熱菌の湯~ 福田青郎・今中忠行 90–6–344
麹菌物語 北本勝ひこ 90–7–424
見えない微生物を見る―微生物共生系事始め― 別府 輝彦 90–7–428
枯草菌の遺伝学 プロファージ形質転換法開発秘話 河村富士夫 90–8–499
身近だけれど意外に知らない乳酸菌・ビフィズス菌の姿 浅田 雅宣 90–8–504
Quorum Sensingと菌体増殖 池田  宰 90–9–582
バイオ洗剤とスクリーニング 伊藤  進 90–9–586
大腸菌研究の歴史 森  浩禎 90–10–643
耐熱性DNAポリメラーゼ~PCRへの利用から現在まで~ 石野 良純 90–10–649
油脂発酵クロニクル 小川 順 90–11–723
新たな技術開発の経験 神原 秀記 90–11–728
フローサイトメトリー~「前にならえ」並べて順に数えます~ 金山 直樹 90–12–785
糖の定量法 北村 進一・中屋 慎 90–12–790
ろ過はハイテク(高度膜分離技術紹介) 山代 祐司・新谷 卓司 91–1–11
世界に誇る日本の糖質関連酵素研究 谷口 肇 91–1–14
大腸菌を宿主とした異種タンパク質高発現のイロハ 東端 啓貴 91–2–96
質量分析データの正しい見方を知ってますか? 山本 慎也・中山 泰宗・福崎英一郎 91–2–101
質量分析におけるイオン化法の重要性 角田 省二・長澤由美子・福崎英一郎 91–3–133
日本のビール この10年 岡 賀根雄 91–3–137
タクロリムス(FK506)開発物語 山下 道雄 91–3–141

►このページのTopへ

生物工学会誌Topへ