2020 Sakura-Bio Meeting は、webを用いて開催します。
ただし、要旨の公開と、発表者有志による一般講演のビデオ発表とPDFポスター発表のみになり、招待講演は行われません。 3月30日からpdf閲覧とビデオ閲覧が可能になる予定です。また3月31日10時よりZoomを用いて、ビデオ講演と質疑応答を行います。参加費は無料です。なお参加者は100名までとさせていただきます。参加登録者にはアクセス情報をメールにてお知らせします。

日本生物工学会中部支部では、2020年3月30日(月)、31日(火)に国際シンポジウム「2020 Sakura-Bio Meeting in Nagoya」を開催いたします。発表分野は生物工学関連全般で、すべての発表は英語で行われます。皆様のご参加をお待ちいたしております。
⇒案内用リーフレットはこちらpdfUpdated
2020 Sakura-Bio Meeting  会期:2020年3月30日(月)31日(火) 会場:名古屋大学法政国際教育協力研究センター(CALE)アジア法交流館 2階 アジアコミュニティフォーラム

  • 開催日:2020年3月30日(月)、31日(火)
     
  • 会場:名古屋大学 法政国際教育協力研究センター(CALE)
       アジア法交流館 2階 アジアコミュニティフォーラム
       (名古屋市千種区不老町)
     
  • 主な発表予定者:

    <Keynote Speakers>
    Sung Ok Han (Korea Univ.)
    Nobuya Itoh (Toyama Pref. Univ.)
    John Chi-Wei Lan (Yuan Ze Univ.)

<Special Invited Speakers>
Brandon DeKosky (Univ. of Kansas)
Yit Heng Chooi (Univ. of Western Australia)

<Invited Speakers>
Chitose Maruyama (Fukui Pref. Univ.)
Takaaki Kojima (Nagoya Univ.)
 

  • 発表申込:
    下記の事務局宛にメールで発表要旨をお送りください。ただし発表枠に限りがございますので、事前に打ち切らせていただくこともあります。⇒詳しくはこちら(英語サイト)
     
  • 講演要旨提出締切:2020年2月15日(土)
     
  • 発表形式:口頭発表あるいはポスター発表
     
  • 参加費:一般3,000円、学生1,500円、交流会参加費用 1,500円(すべて税込)
    ※参加費、交流会参加費は当日受付にてお支払いください。
     
  • 参加申込:こちらのフォームよりお申込みください。
     
  • 問合せ・要旨提出先:
    名古屋大学大学院生命農学研究科分子生物工学研究室内
    生物工学会中部支部Sakura-Bio Meeting 事務局
    Email:
     

【共催】名古屋大学大学院生命農学研究科、バイオインターフェース研究部会
【協賛】公益社団法人 日本農芸化学会 中部支部

 

⇒中部支部Topへ