非線形バイオシステム研究部会 キックオフセミナー

【日時】2020年9月27日(日) 13:00~17:00
【会場】Zoomによるオンライン方式
 ⇒詳しくはこちら

非線形バイオシステム研究部会代表
三重大学大学院生物資源学研究科
田丸 浩

研究概要図pdf

生物学の「目的論(teleology)」と「歴史的偶発性(historical contingency)」は、科学の中でもユニークなものであり、これら両方の特殊性は恐らく生物学で唯一、普遍的な指針である「進化」が由来となっています。また、進化は「機会」と「ランダム性」に依存し、自然淘汰は「意志」と「目的」を露わにします。このように生物的システムは、変動する非平衡環境に現れる、エネルギー効率の良い、組織化した「予測システム」であるとも言え、自然と導き出せる結論があるとも言えます。

本研究部会では、環境(条件)から何らかのシグナルに反応して状態を変える細胞情報を「非線形的」に解析する方法論を議論するとともに、これまで予測不可能であった環境的シグナルに反応する細胞情報をデータベース化することで、将来的な「非平衡パラメーター」として活用することを目指します。

非線形バイオシステム研究部会 活動紹介

研究概要図pdf

 

会員

田丸 浩
(三重大・生物資源)
髙木 昌宏
(北陸先端大・マテリアル)
堀 克敏
(名大・工)
神谷 典穂
(九大・工)
中村 史
(産総研)
藤田 聡史
(産総研)
梅津 光央
(東北大・工)
座古 保
(愛媛大・理工)
三宅 淳
(阪大・基礎工)
中西 周次
(阪大・太陽エネセ)
山口 哲志
(東大・先端研)
黒田 章夫
(広島大・先端物質)
吉野 知子
(東京農工大)
秦 洋二
(月桂冠)
大河内 美奈
(東工大・物質理工)
田中 祐圭
(東工大・物質理工)
黒田 浩一
(京大・農)
岡﨑 文美
(三重大・生物資源)
青木 航
(京大・農)
川口 秀夫
(神戸大・科学技術イノベ)
 

お問合せ先

三重大学大学院生物資源学研究科
田丸 浩  E-mail

►このページのTopへ

| 非線形バイオシステム研究部会 | 培養技術研究部会 | 代謝工学研究部会 | スローフード共生発酵工学研究部会 | メタボロミクス研究部会 | サスティナブル工学研究部会 | ナノバイオテクノロジー研究部会 | バイオインターフェイス研究部会 | 次世代植物バイオ研究部会 | 未培養微生物(微生物ダークマター)資源工学研究部会 | 生物資源を活用した地域創生研究部会 | バイオインフォマティクス相談部会 | 次世代アニマルセルインダストリー研究部会 | バイオ計測サイエンス研究部会 | 脂質駆動学術産業創生研究部会 | 生物工学若手研究者の集い(若手会)|